コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神庭滝 かんばのたき

日本の地名がわかる事典の解説

〔岡山県〕神庭滝(かんばのたき)


岡山県真庭(まにわ)市、旭(あさひ)川支流神庭川にかかる滝。落差110m。「日本の滝百選」に選定。一帯は日本百景の一つで、紅葉の名所。野生のニホンザルも生息する。北東約4kmの旭川本流沿いに湯原(ゆばら)温泉郷の真賀(まが)温泉・足(たる)温泉がわく。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

神庭滝の関連キーワードニホンザル選定北東一帯湯原

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android