コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神戸・三宮の足場倒壊事故

1件 の用語解説(神戸・三宮の足場倒壊事故の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

神戸・三宮の足場倒壊事故

神戸市中央区布引町4丁目のビル解体現場で4月3日、鉄パイプで組まれた足場(高さ約16メートル、幅約18メートル)が県道の歩道側に崩れ、通りかかった20代の男女2人が下敷きになるなどして重軽傷を負った。解体作業中に落下した鉄骨があたり、足場が倒れたとみられる。

(2014-06-03 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

神戸・三宮の足場倒壊事故の関連キーワード兵庫県神戸市中央区江戸町兵庫県神戸市中央区海岸通兵庫県神戸市中央区北野町兵庫県神戸市中央区京町兵庫県神戸市中央区神戸港地方兵庫県神戸市中央区浪花町兵庫県神戸市中央区西町兵庫県神戸市中央区布引町兵庫県神戸市中央区波止場町兵庫県神戸市中央区葺合町

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone