コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神戸・北野地区

1件 の用語解説(神戸・北野地区の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

神戸・北野地区

異人館街は1868年の神戸開港時、政府が外国人が住めるよう設けた雑居地に由来する。1977~78年のNHK連続テレビ小説風見鶏」で注目を集め、ピークの90年には171万人が訪れた。その後も毎年160万人台で推移していたが、95年の阪神大震災を境に落ち込み、2010年は112万人。地区内では異人館31棟、和館7棟、神社と寺1カ所ずつが伝統的建造物に指定されている。

(2012-02-04 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

神戸・北野地区の関連キーワード神戸神戸事件異人館同名異人南京町臨時政府異人歓待仮政府御年の神元町通り

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

神戸・北野地区の関連情報