コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神戸医療産業都市

1件 の用語解説(神戸医療産業都市の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

神戸医療産業都市

阪神大震災からの本格的な産業復興を目指して1998年に構想がつくられ、国や地元の産学官が、理化学研究所再生医療の実用化などに取り組む「先端医療センター」などの中核施設の建設、大学・企業誘致を進めてきた。5年後に関連企業300社超、就業者数約1万人、神戸市内への経済効果1600億円超の産業集積を目指している。

(2010-09-14 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

神戸医療産業都市の関連情報