神戸市の補助金支出を巡る住民訴訟

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

神戸市の補助金支出を巡る住民訴訟

市が外郭団体に派遣した職員の給与として補助金を支出したのは、派遣職員への給与支給を原則禁じた公益法人等派遣法に違反するとして市民団体のメンバーらが提訴。市側は業務の公益性に応じて例外的に認められるなどと主張したが、2004~05年度分の約2億5千万円については最高裁敗訴が確定した。05~06年度分の約55億円も大阪高裁で違法性が認定され、市の返還請求権放棄も「無効」とされた。市は最高裁に上告している。

(2010-03-03 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android