コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神戸市消防局の被災地入り

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

神戸市消防局の被災地入り

手記によると、地震2日後の昨年3月13日午後5時、神戸市消防局が率いる兵庫県隊の第1次派遣隊252人が、宮城県南部の山元町に着いた。山元町はホッキ貝の産地として知られる。震災と津波で、死者・行方不明者は600人を超えた。消防署は亘理消防署の山元分署だけ。隊員はわずか19人だった。

(2012-04-11 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android