コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神戸製鉄所の高炉

1件 の用語解説(神戸製鉄所の高炉の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

神戸製鉄所の高炉

かつて第1〜第3まで三つの高炉があったが、現存は第3高炉のみ。自動車などに使われる高級鋼を主に生産している。同高炉は66年に1代目が稼働。2回の建て替え作業を経て、現在の3代目は83年4月に稼働した。24年余り、動き続け、住友金属工業和歌山製鉄所の第4高炉に次ぐ長寿高炉となった。今回の建て替え工事は、「リング工没と呼ばれる手法を使い、46日間という短い日程で終える予定。

(2007-11-10 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

神戸製鉄所の高炉の関連キーワード三体三面三つ三つの朝三つの宝三つの友三つの道三つ輪浜寺公園三つの車

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

神戸製鉄所の高炉の関連情報