コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神戸製鉄所の高炉

1件 の用語解説(神戸製鉄所の高炉の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

神戸製鉄所の高炉

かつて第1〜第3まで三つの高炉があったが、現存は第3高炉のみ。自動車などに使われる高級鋼を主に生産している。同高炉は66年に1代目が稼働。2回の建て替え作業を経て、現在の3代目は83年4月に稼働した。24年余り、動き続け、住友金属工業和歌山製鉄所の第4高炉に次ぐ長寿高炉となった。今回の建て替え工事は、「リング工没と呼ばれる手法を使い、46日間という短い日程で終える予定。

(2007-11-10 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

神戸製鉄所の高炉の関連情報