コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神明造り しんめいづくり

大辞林 第三版の解説

しんめいづくり【神明造り】

神社本殿様式の一。屋根は茅葺かやぶき、切妻造りで反りはなく、破風が屋根を貫いて千木となり、また棟の上には鰹木かつおぎを置く。平入りで前面中央に扉があり、四面に高欄を設ける。伊勢神宮正殿が代表例。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

神明造りの関連キーワード唯一神明造り唯一神明造棟持ち柱神明鳥居神社建築伊勢神宮式年遷宮出雲大社切妻造り鞭懸け甍覆い平入り千木作り高欄破風樋貫茅葺四面鰹木

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神明造りの関連情報