コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神月徹宗

1件 の用語解説(神月徹宗の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

神月徹宗

臨済宗の僧。兵庫県生。名は智性、室号は松蔭室・清竹軒・玲竹軒。7才で京都府久美浜宝林寺文猷の弟子となり、翌年出家、文猷の姓を嗣ぎ神月と称す。のち宗雲寺元徹・円福寺葆林・見性宗般に参ず。大正7年円福寺住職。同12年臨済宗大学長。昭和3年妙心寺派管長に選ばれ、同7年までその任に当った。昭和12年(1937)寂、59才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

神月徹宗の関連キーワード瑞巌宗碩菅原曇華東海玄達東海東達三浦承天古川尭道福島慶道森山歓渓寛州宗潤家永一道

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone