コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神田伯山(2世) かんだはくざん[にせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神田伯山(2世)
かんだはくざん[にせい]

[生]天保12(1841)
[没]1920
講談師。本名玉川金次郎。1世神田伯山門人。末弟ながら明治3 (1870) 年2世襲名。得意は『越後屋伝吉』『幡随院長兵衛』など。のち神田松鯉と名のる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

神田伯山(2世)の関連キーワード大恐慌牧野省三戦間期天保の改革推理小説フルハイビジョンフルHDフィッツジェラルドアメリカ演劇帰山教正

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android