コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神田伯山(2世) かんだはくざんにせい

1件 の用語解説(神田伯山(2世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神田伯山(2世)
かんだはくざんにせい

[生]天保12(1841)
[没]1920
講談師。本名玉川金次郎。1世神田伯山門人。末弟ながら明治3 (1870) 年2世襲名。得意は『越後屋伝吉』『幡随院長兵衛』など。のち神田松鯉と名のる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

神田伯山(2世)の関連キーワード戸田氏庸丹羽盤桓子羽田月洲汐留亭丸々天保の改革没・歿勃・歿・没松平定和Diaz de la Peña,N.

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone