コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神田冠称問題

1件 の用語解説(神田冠称問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

神田冠称問題

三崎町と猿楽町の町名は1872(明治5)年につき、「神田」の冠称はなかった。猿楽町には夏目漱石が通った小学校があった。1947(昭和22)年、神田区と麹町区が統合して千代田区ができ、「神田三崎町」「神田猿楽町」となった。その後、郵便の配達効率化のため、67年に三崎町に、69年に猿楽町に変更された。2004年に地元から神田冠称復活の要望書が出され、13年11月にできた区住居表示審議会で話し合ってきた。

(2014-09-18 朝日新聞 朝刊 東京西部 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

神田冠称問題の関連キーワード富岡製糸場竹本長十郎マレー吉沢検校(2代)ダヴィデゴンブルサ事件清水喜助アルルの女小樽(市)果樹園芸

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

神田冠称問題の関連情報