コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神田冠称問題

1件 の用語解説(神田冠称問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

神田冠称問題

三崎町と猿楽町の町名は1872(明治5)年につき、「神田」の冠称はなかった。猿楽町には夏目漱石が通った小学校があった。1947(昭和22)年、神田区と麹町区が統合して千代田区ができ、「神田三崎町」「神田猿楽町」となった。その後、郵便の配達効率化のため、67年に三崎町に、69年に猿楽町に変更された。2004年に地元から神田冠称復活の要望書が出され、13年11月にできた区住居表示審議会で話し合ってきた。

(2014-09-18 朝日新聞 朝刊 東京西部 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

神田冠称問題の関連キーワード小幡東野犬と猿千葉県銚子市三崎町東京都渋谷区猿楽町石川県珠洲市三崎町寺家石川県珠洲市三崎町本石川県珠洲市三崎町雲津猿楽町三崎町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

神田冠称問題の関連情報