コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神縄・国府津―松田断層帯

1件 の用語解説(神縄・国府津―松田断層帯の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

神縄・国府津―松田断層帯

静岡県小山町から神奈川県小田原市へ南東に25キロ以上延びる複数の活断層の帯。国の地震調査研究推進本部によると、最後に起こした地震は12~14世紀前半。今後30年以内にマグニチュード7.5程度の地震が起きる最大確率は、約100ある主要活断層の中でも高い16%。神奈川県が09年に出した被害想定では、同県内だけでも約1500人が死亡し、建物約33万棟が全半壊する。

(2012-09-01 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

神縄・国府津―松田断層帯の関連キーワード石垣山石橋山小田原ラスカ小田原アプリ小田原ダイナシティ小田原動物園輪太郎くんロビンソン小田原店ヤオマサ

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone