コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神道指令と靖国神社

1件 の用語解説(神道指令と靖国神社の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

神道指令と靖国神社

終戦直後まで靖国神社は陸海軍省の管轄下にあり、合祀者の決定も陸海軍が行っていた。それまで神道は国民道徳として「非宗教」の扱いを受け、靖国神社はその中心的な存在だった。しかし、戦後の45年12月15日、連合国軍総司令部(GHQ)が神道指令を出して国と神道とのつながりを禁じ、靖国神社も一宗教法人として存続することになった。

(2006-07-29 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

神道指令と靖国神社の関連キーワード賀茂百樹軍令部船手頭管下護国神社陸海靖国合祀取り消し訴訟靖国神社と合祀青森県護国神社大谷藤之助

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone