コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神鉄粟生線

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

神鉄粟生線

神戸市北区の鈴蘭台駅と小野市の粟生駅を結ぶ29.2キロの路線。全線開通したのは1952年。高度成長期に沿線住宅地が執にでき、年間輸送人員は92年度には1420万人に達した。しかしその後は、マイカー利用者が増えたことや、少子高齢化で通勤・通学者が減ったことが影響し、減少が続いている。2010年度は約681万人。営業赤字は01年度から毎年10億円を超えている。

(2012-02-08 朝日新聞 朝刊 神戸 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android