コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神鉄粟生線

1件 の用語解説(神鉄粟生線の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

神鉄粟生線

神戸市北区の鈴蘭台駅と小野市の粟生駅を結ぶ29.2キロの路線。全線開通したのは1952年。高度成長期に沿線に住宅地が執にでき、年間輸送人員は92年度には1420万人に達した。しかしその後は、マイカーの利用者が増えたことや、少子高齢化で通勤・通学者が減ったことが影響し、減少が続いている。2010年度は約681万人。営業赤字は01年度から毎年10億円を超えている。

(2012-02-08 朝日新聞 朝刊 神戸 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

神鉄粟生線の関連情報