禁忌(きんき)

  • きんき
  • 禁忌

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

製薬会社は自社の薬剤について、患者の年齢や体質、持病などによっては投与を原則禁じている。法的な規制ではなく、必要があれば使用できるが、一般的には、救命のためにほかに有効な手段がない▽患者や家族への説明と同意▽容体の厳格な観察▽診療録(カルテ)への記載――などが条件になる。「プロポフォール」は成人の手術に使われる強力な麻酔薬で、集中治療室で人工呼吸器を装着した小児(およそ15歳未満)には禁忌。米国では歌手のマイケル・ジャクソンさん(当時50)が不眠症対策で投与されて死亡している。

(2020-10-21 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

禁忌(きんき)の関連情報