コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福井地裁の大飯原発差し止め判決

1件 の用語解説(福井地裁の大飯原発差し止め判決の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

福井地裁の大飯原発差し止め判決

樋口英明裁判長は「人格権の根幹部分に対する具体的な侵害のおそれがあるときは、侵害行為の差し止めを請求できる」と指摘。その上で「地震大国日本で、基準地震動を超える地震が大飯原発に到来しないというのは根拠のない楽観的見通しにすぎない」「本件原発の安全技術及び設備は、確たる根拠のない楽観的な見通しのもとに初めて成り立ちうる脆弱(ぜいじゃく)なもの」として、大飯原発3、4号機の運転差し止めを命じた。

(2014-07-16 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

福井地裁の大飯原発差し止め判決の関連キーワード著作者人格権一般的人格権裁判長氏名権人格権陪席裁判官寄木造神明裁判生命権《裁判長》

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

福井地裁の大飯原発差し止め判決の関連情報