コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福井県丹生郡越前町 えちぜん〈ちょう〉

1件 の用語解説(福井県丹生郡越前町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔福井県〕越前〈町〉(えちぜん〈ちょう〉)


福井県中部、嶺北(れいほく)地方西端に位置する町。町域の大半が丹生(にゅう)山地に属し、日本海にを臨む。丹生郡
2005年(平成17)2月、同郡の旧・越前町、朝日町、宮崎村、織田町が合併して現在の姿となる。稲作、スイセンなどの花卉(かき)栽培と、越前がに・ウニなどの沿岸漁業が盛ん。観光業も需要。日本六古窯(こよう)の一つに数えられる越前焼(国の伝統的工芸品に指定)を特産し、陶芸村がある。繊維・電機・家具などの工場も操業。旧・織田町は戦国大名織田(おだ)氏の発祥地といわれ、劔(つるぎ)神社の門前町として発展。海岸部は越前加賀海岸国定公園に属し、越前岬周辺に海食洞とスイセン自生地がある。玉川温泉・越前厨温泉が湧く。越前がにミュージアムがある。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

福井県丹生郡越前町の関連情報