コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福井県勝山市 かつやま〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔福井県〕勝山〈市〉(かつやま〈し〉)


福井県北東部の市。
大野盆地北部を占める商工業都市。中世は白山信仰の拠点、平泉(へいせん)寺を中心に発達。江戸時代中期ごろから小笠原氏の城下町。生糸・牛首紬(うしくびつむぎ)などの集散地をなした。明治期から絹織物や人絹・合繊の織物業が発達、福井機業地帯の一角を構成。ほかに縫製・窯業工場などがある。農業では稲作・畜産と野菜栽培が盛ん。恐竜の化石産地として知られ、フクイリュウの復元骨格を展示する福井県立恐竜博物館がある。平泉寺白山(はくさん)神社の境内は国の史跡に指定。清大(せいだい)寺には1987年(昭和62)に建立された高さ17メートルもの巨大な仏像がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

福井県勝山市の関連キーワード福井県勝山市荒土町堀名中清水福井県勝山市平泉寺町大矢谷福井県勝山市荒土町北新在家福井県勝山市平泉寺町岡横江福井県勝山市平泉寺町池ケ原福井県勝山市平泉寺町岩ケ野福井県勝山市平泉寺町小矢谷福井県勝山市荒土町西ケ原福井県勝山市荒土町中清水福井県勝山市荒土町田名部福井県勝山市平泉寺町経塚福井県勝山市荒土町細野口福井県勝山市荒土町妙金島福井県勝山市平泉寺町上野福井県勝山市荒土町松ケ崎福井県勝山市平泉寺町大渡福井県勝山市平泉寺町壁倉福井県勝山市平泉寺町笹尾福井県勝山市平泉寺町赤尾福井県勝山市村岡町栃神谷

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

福井県勝山市の関連情報