コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福井県大野市 おおの〈し〉

1件 の用語解説(福井県大野市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔福井県〕大野〈市〉(おおの〈し〉)


福井県東部の市。
九頭竜(くずりゅう)川上・中流域に位置する。2005年(平成17)11月、大野郡の和泉村を編入して現在の姿となる。この合併により、大野郡は消滅。戦国時代に金森長近(かなもりながちか)が築城した亀山城を中心に、幕末まで城下町として発展。近代には織物業が発達、ほかに電機・金属・家具などの工場が進出。水引細工が特産品。稲作のほか、サトイモ・昇竜マイタケ・穴馬カブラなどの栽培が盛ん。シイタケ・マイタケなどを産する。酒米の生産量は日本有数。北東部は白山国立公園に属する。紅葉の名所の九頭竜峡、九頭竜湖(九頭竜ダム)があり、スキー場も多い。本願清水(ほんがんしょうず)のイトヨ生息地は国の天然記念物

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

福井県大野市の関連情報