コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福井県大飯郡おおい町 おおい〈ちょう〉

1件 の用語解説(福井県大飯郡おおい町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔福井県〕おおい〈町〉(おおい〈ちょう〉)


福井県南西部にある町。佐分利(さぶり)川流域と大島半島先側、南川上流域で京都府・滋賀県境に接する。大飯(おおい)郡
2006年(平成18)3月、遠敷(おにゅう)郡の名田庄村と大飯郡の大飯町が合併して成立。この合併により、遠敷郡は消滅。町域の約9割を山林が占める。稲作・畜産と野菜栽培が行われるほか、シイタケ・ナメコ・ジネンジョも産する。真珠の養殖が盛ん。電機・繊維などの工場がある。海岸部は若狭湾国定公園に属し、海水浴場が点在。複合レジャー施設うみんぴあ大飯がある。大島半島先端に大飯原子力発電所がある。名田庄には陰陽師・安倍晴明(あべのせいめい)の嫡流として知られる土御門(つちみかど)家(安倍家)に関する資料を展示する、おおい町暦会館がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

福井県大飯郡おおい町の関連情報