福井県大飯郡高浜町(読み)たかはま〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔福井県〕高浜〈町〉(たかはま〈ちょう〉)


福井県南西部、若狭(わかさ)湾支湾の高浜湾・内浦湾に臨む町。大飯(おおい)郡
JR小浜線・舞鶴若狭自動車道が通じる。町域の約7割を山林が占め、農林業・漁業が盛ん。若狭湾国定公園に属し、高浜湾沿いの海水浴場と内浦半島先端の音海断崖(おとみだんがい)で知られる。同半島基部に原子力発電所があり、南西に青葉山(あおばやま)(若狭富士)がそびえる。日引の棚田は日本の棚田百選に選定されている。地球科学をテーマにしたサイエンスパーク若狭たかはまエルどらんどがある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android