コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福地ホワイト

デジタル大辞泉プラスの解説

福地ホワイト

青森県十和田市などで生産されるニンニク。粒が大きく、色が白く、香りが強い。在来種のうち三戸郡福地村(現、南部町)で栽培されていた特に良品質の「苫米地にんにく」が昭和30年代に県内に普及、現名称となる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

福地ホワイトの関連キーワード青森県十和田市たっこにんにくときわにんにく

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

福地ホワイトの関連情報