コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福山城外堀遺構の保存問題

1件 の用語解説(福山城外堀遺構の保存問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

福山城外堀遺構の保存問題

JR福山駅前に自動車用の地下送迎場などを設ける福山市の駅前広場整備事業に伴い、2006年から試窪発掘調査が進められ、江戸時代に築かれた福山城の外堀遺構が相次いで出土。市民団体「福山駅前水辺公園プロジェクト」が07年12月、遺構の保存活用を求める10万人超の署名を市に提出し、文化庁も重要遺構として保存を指導した。08年7月、羽田皓(あきら)市長が外堀のうち中心部の舟入状遺構などの保存に向けた計画の見直しを表明した。

(2010-05-27 朝日新聞 朝刊 備後 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

福山城外堀遺構の保存問題の関連キーワード自動車重量税地下権山駅豆自動車JR徳山駅周辺整備事業東村山駅西口の再開発JR小山駅

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone