コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福山暁庵

美術人名辞典の解説

福山暁庵

黄檗宗の僧。岐阜生。道号は朝丸、法諱は広輝。岐阜臨川寺拙堂養に就いて得度、嗣法し、奈良大福寺に住す。のち黄檗山塔頭の法林院の主となり、山内に売茶翁高遊外を祀る御堂を建立するなど宗政に力を尽くし、また書を嗜んだ。昭和21年(1946)寂、64才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

福山暁庵の関連キーワード黄檗宗

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android