コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福山競馬

1件 の用語解説(福山競馬の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

福山競馬

福山市が戦後復興の財源を得る目的で1949年に開設。2005年までアラブ系馬専用の競馬場として「アラブの聖地」と呼ばれた。ただ主流はサラブレッドで、その導入の遅れが他の競馬場との提携などを難しくしたとされる。収益から市財政に寄与した額は累計411億円にのぼるが、20億円超の累積赤字解消のめどは立っていない。運営に携わる関係者は馬主や調教師、騎手ら計約800人。

(2010-10-26 朝日新聞 朝刊 備後 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

福山競馬の関連情報