コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福山競馬

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

福山競馬

福山市が戦後復興の財源を得る目的で1949年に開設。2005年までアラブ系馬専用の競馬場として「アラブの聖地」と呼ばれた。ただ主流はサラブレッドで、その導入の遅れが他の競馬場との提携などを難しくしたとされる。収益から市財政に寄与した額は累計411億円にのぼるが、20億円超の累積赤字解消のめどは立っていない。運営に携わる関係者は馬主調教師、騎手ら計約800人。

(2010-10-26 朝日新聞 朝刊 備後 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

福山競馬の関連キーワードモナクカバキチ福山市

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android