コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福山藩天明の一揆

1件 の用語解説(福山藩天明の一揆の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

福山藩天明の一揆

長雨や洪水による「天明の大飢饉」さなかの1786(天明6)年、藩の厳しい取り立てに耐えかねた農民数万人が決起して始まった。領内を流れる芦田川一帯で篝火をたき、隣の岡山藩側に越境して一揆の発生を宣伝した。これが老中就任を控えて事態の早期収拾を図りたい福山藩主、阿部正倫(まさとも)への圧力となり、未納の年貢や高利の借金の帳消しなどを認めさせた。犠牲者を出さずに成功した、全国的にも珍しい一揆とされている。

(2011-02-18 朝日新聞 朝刊 備後 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

福山藩天明の一揆の関連キーワード享保の飢饉天保の飢饉天明の飢饉水禍水難天明の大火長雨鈴木正長間霜治郎兵衛松平頼亮

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone