コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福岡地裁の裁判員裁判の実施状況

1件 の用語解説(福岡地裁の裁判員裁判の実施状況の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

福岡地裁の裁判員裁判の実施状況

今年1年間で53件の裁判があった。制度開始の09年は9月以降の4件だったが、今年は月平均で4~5件のペースだった。判決後は報道機関の要望で経験者による記者会見が開かれるが、応じる人がいなかったために開かれなかったケースが9月以降に6件あった。福岡地裁小倉支部の事案では、指定暴力団工藤会傘下の組幹部が射殺された事件が、裁判員裁判の対象から除外された。

(2010-12-28 朝日新聞 朝刊 福岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

福岡地裁の裁判員裁判の実施状況の関連キーワード下級裁判所弾劾裁判所裁判員法刑事裁判原審裁判管轄判例公選法違反事件の裁判の経過部分判決の仕組み再審制度

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone