コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福岡市立こども病院

1件 の用語解説(福岡市立こども病院の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

福岡市立こども病院

1980年、市立こども病院・感染症センターとして同市中央区に開院。当時は西日本唯一の小児総合医療施設。市は2003年、市民病院と統合して人工島へ移転する方針を決め、その後、単独移転に変更した。だが、人工島は交通の利便性が悪いなどとして患者や家族、医療関係者らが反対し、最終的に移転が決まったのは11年。翌12年に着工した。土地代と15年分の維持管理費を含めた総事業費は約200億円。受診には基本的に医師の紹介状が必要。

(2014-10-19 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

福岡市立こども病院の関連キーワード診療所専門教育医院自由診療急性期病院サテライトクリニックサンパウ病院県立こども病院西北五広域連合のマスタープラン二次保健医療圏と二次救急

福岡市立こども病院の関連情報