福岡沖地震

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

福岡沖地震

2005年3月20日午前10時53分、福岡市北西約20キロの玄界灘を震源に発生した。マグニチュードは7.0。福岡市などで震度6弱を記録した。同市で75歳の女性がブロック塀の下敷きになり死亡、約1200人がけがをした。玄界灘にある玄界島土砂崩れや家屋の損傷が激しく、全島民約700人が島を離れた。全員が島に帰るまで3年かかった。

(2011-03-21 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

福岡沖地震の関連情報