福岡県北九州市小倉南区(読み)こくらみなみ〈く〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔福岡県〕小倉南〈区〉(こくらみなみ〈く〉)


福岡県北九州市にある7行政区のひとつ。
旧小倉市。1963年(昭和38)、小倉区として区政開始。1974年(昭和49)北区と南区に分割されて成立。区北部には住宅地が広がる。合馬(おうま)地区は合馬たけのこの特産地。周防灘(すおうなだ)沖の人工島に、京都郡苅田町とまたがり、北九州空港がある。千仏鍾乳洞など多くの鍾乳洞を有するカルスト台地平尾台(国指定天然記念物)にはレストランや体験施設、キャンプ場などを備えた平尾台自然の郷や自然観察センターがある。小倉競馬場、陸上自衛隊の小倉駐屯地がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android