コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福岡県北九州市小倉南区 こくらみなみ〈く〉

1件 の用語解説(福岡県北九州市小倉南区の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔福岡県〕小倉南〈区〉(こくらみなみ〈く〉)


福岡県北九州市にある7行政区のひとつ。
旧小倉市。1963年(昭和38)、小倉区として区政開始。1974年(昭和49)北区と南区に分割されて成立。区北部には住宅地が広がる。合馬(おうま)地区は合馬たけのこの特産地。周防灘(すおうなだ)沖の人工島に、京都郡苅田町とまたがり、北九州空港がある。千仏鍾乳洞など多くの鍾乳洞を有するカルスト台地平尾台(国指定天然記念物)にはレストランや体験施設、キャンプ場などを備えた平尾台自然の郷や自然観察センターがある。小倉競馬場陸上自衛隊の小倉駐屯地がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

福岡県北九州市小倉南区の関連キーワード九州共立大学九州国際大学九州女子大学産業医科大学北九州北九州港井筒屋 黒崎店北九州市立本城陸上競技場こひめちゃんスペワ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

福岡県北九州市小倉南区の関連情報