コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福岡県北九州市 きたきゅうしゅう〈し〉

1件 の用語解説(福岡県北九州市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔福岡県〕北九州〈市〉(きたきゅうしゅう〈し〉)


福岡県北東部の市。
東は周防灘(すおうなだ)、北は響灘(ひびきなだ)に面し、関門海峡を隔てて山口県下関市と対する。九州最初の政令指定都市。門司(もじ)区・戸畑(とばた)区・若松区・小倉(こくら)北区・小倉南区八幡東区八幡西区の7区がある。1963年(昭和38)門司、小倉、戸畑、八幡、若松の5市が対等合併し、北九州市と改称、政令指定都市となり、旧5市がそれぞれ区政を開始。その後1974年に小倉区が北と南に、八幡区が東と西にそれぞれ分区して、現在の7区となった。小倉は城下町、門司・若松は港湾都市として発展。1901年(明治34)、官営八幡製鉄所創業を契機に重化学工業化が進展、北九州工業地帯の中枢を形成。重化学工業の比重が大きく、鉄鋼業を中心に化学・機械・食品加工業が発達。ICなど先端技術産業も進出。商業も盛んで、福岡市とともに同県の2大商圏を形成する。関門国道トンネル新関門トンネル・関門橋で本州と結ばれ、山陽新幹線やJR各線、九州自動車道東九州自動車道や国道が集中する要衝。小倉港・新門司港には大阪・神戸などへのフェリー便が発着。周防灘沖の人工島に北九州空港がある。九州工業大学九州歯科大学などの高等教育機関、美術館博物館・劇場・国際会議場などの文化施設が数多くある。
門司区の海岸部は瀬戸内海国立公園に属する景勝地で、関門海峡を臨む和布刈(めかり)公園がある。門司港レトロ地区には大正風の建物が立ち並び観光客に人気。日本製鉄八幡製鉄所跡地は、宇宙のテーマパークスペースワールドがある。小倉地区にある平尾台(国指定天然記念物)のカルスト台地北九州国定公園に属し、ハイキングピクニックの好適地。
小倉北区
小倉南区
戸畑区
門司区
八幡西区
八幡東区
若松区

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

福岡県北九州市の関連キーワード田川下松周防豊前防府行橋周防大島周防山地苅田[町]福岡[県]

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

福岡県北九州市の関連情報