コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福岡県朝倉市 あさくら〈し〉

1件 の用語解説(福岡県朝倉市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔福岡県〕朝倉〈市〉(あさくら〈し〉)


福岡県中南部にある市。
三郡(さんぐん)山地南部から筑紫平野にかけて広がり、筑後(ちくご)川が流れる。2006年(平成18)、甘木市と朝倉郡の杷木町、朝倉町が合併して成立。米・麦作のほか、万能ネギ・カキ・ナシの栽培が盛ん。秋月は中世以来、秋月氏の本拠地。江戸時代には福岡藩支藩、秋月藩の城下町として発展。中世の面影を残す秋月の町並みは、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。秋月城跡、秋月目鏡橋(オランダ橋)がある。1876年(明治9)に発生した士族の反乱秋月の乱の舞台としても有名。古処山(こしょさん)ツゲ原始林は国の特別天然記念物に指定。国指定史跡平塚川添遺跡周辺は公園として整備されている。陸軍大刀洗飛行場跡がある。南東部に原鶴温泉が湧く。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

福岡県朝倉市の関連キーワード三郡山地野洲魚沼加東嘉麻三郡変成帯竹原筑後南魚沼みやま

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

福岡県朝倉市の関連情報