コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福岡県柳川市 やながわ〈し〉

1件 の用語解説(福岡県柳川市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔福岡県〕柳川〈市〉(やながわ〈し〉)


福岡県にある市。
筑紫平野南部に位置し、有明海に面する。2005年3月、旧・柳川市と山門郡の大和町、三橋町が合併して現在の姿となる。西鉄天神大牟田線が通じる。稲作やナス・トマトイチゴなどの栽培が盛ん。米の裏作として栽培されるイグサを用いた畳表や花ござの生産も行われる。有明海ではノリ養殖と貝類の採取が行われる。江戸時代は柳川藩の城下町。市域はクリーク(堀割)が縦横にめぐる水郷景観で知られ、どんこ舟による川下りが名物。北原白秋の生家や詩碑、戸島(としま)氏庭園・立花氏庭園(いずれも国指定名勝)、柳川温泉などがある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

福岡県柳川市の関連キーワード筑紫山地筑紫平野うきは筑後背振山地浮羽[町]大木[町]瀬高[町]立花[町]柳川[市]

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

福岡県柳川市の関連情報