コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福岡県田川市 たがわ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔福岡県〕田川〈市〉(たがわ〈し〉)


福岡県中部の市。
遠賀(おんが)川支流の彦山(ひこさん)川・中元寺(ちゅうがんじ)川流域を占める。筑豊(ちくほう)炭田最大の炭鉱都市として発展した。「炭坑節」の発祥地として有名。三井田川鉱業所は1964年(昭和39)に閉山し、現在はセメント・電機などの工場を誘致、産業の活性化を図る。石炭記念公園には「炭坑節」の歌詞にも登場する2本の煙突が保存されている。丸山公園はサクラの名所。福岡県立大学がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

福岡県田川市の関連キーワード田川市石炭・歴史博物館竪坑戦隊クロダイヤー福岡県田川市日の出町福岡県田川市伊田町福岡県田川市中央町福岡県田川市宮尾町福岡県田川市千代町福岡県田川市丸山町福岡県田川市春日町福岡県田川市弓削田福岡県田川市伊加利福岡県田川市上本町福岡県田川市番田町福岡県田川市西本町福岡県田川市平松町福岡県田川市白鳥町福岡県田川市大黒町ミスターマックス福岡県田川市魚町福岡県田川市本町

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

福岡県田川市の関連情報