コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福岡県福岡市 ふくおか〈し〉

1件 の用語解説(福岡県福岡市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔福岡県〕福岡〈市〉(ふくおか〈し〉)


福岡県北西部の市。
福岡平野を占め、博多湾に臨む。同県の県庁所在地で、県および九州地方の行政・経済・文化・交通の中心。1889年(明治22)市制。1972年(昭和47)より政令指定都市となる。東・博多・中央・南・西・城南・早良(さわら)の7行政区がある。博多は古くから中国・朝鮮半島との交易の要衝で、15~16世紀は対明(みん)貿易の貿易港・商業地として繁栄。博多商人が活躍した。近世は黒田氏が那珂(なか)川西岸の福崎に福岡城下町を形成。明治期に入り博多と福岡が合併して福岡市となった。卸売業・小売業・サービス業が発達し、九州最大の商業機能をもつ。博多漁港は沿岸漁業の拠点で、タイ・ブリなどを水揚げする。食品加工・印刷・機械などの工業が盛ん。辛子明太子(からしめんたいこ)が特産品。博多織博多人形経済産業大臣指定伝統的工芸品
指定史跡福岡城跡舞鶴公園として開放され、隣接する大濠(おおほり)公園とともに市民の憩いの場。能古島(のこのしま)・志賀島(しかのしま)・海ノ中道(うみのなかみち)は玄海国定公園を代表する景勝地。5月の博多どんたく、7月の博多祇園山笠ほか、伝統行事も多い。中洲の歓楽街が有名。JR・西鉄各線や地下鉄が通じる北九州の交通の中心地。博多駅は山陽新幹線の終点で、九州一の乗降客数を誇る。博多区に福岡空港(板付(いたづけ)空港)があり、国内線を中心に、ソウル・釜山・上海・台湾・東南アジアなどへの国際定期便も発着。博多湾に面する重要港湾博多港には世界各国からコンテナ船が寄港し、離島や韓国釜山との間を結ぶ定期旅客船がある。プロ野球チーム福岡ソフトバンクホークス本拠地で、Yahoo!JAPANドームがある。2005年(平成17)3月に発生した福岡県西方沖地震では西区の玄界島などで住宅100棟以上が全半壊する被害があり、1名が死亡した。
早良区
城南区
中央区
西区
博多区
東区
南区

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

福岡県福岡市の関連情報