福岡県筑後市(読み)ちくご〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔福岡県〕筑後〈市〉(ちくご〈し〉)


福岡県南部、筑紫平野南東部に位置する市。
米・麦を中心に、イチゴ・トマト・ナス・ナシ・ブドウ・イグサなどの栽培が盛ん。電機・機械・食品などの工場が操業久留米絣(くるめがすり)(経済産業大臣指定伝統的工芸品)や手すき和紙、花ござが特産品。矢部川沿岸に船小屋温泉が湧く。国指定史跡の石人山(せきじんさん)古墳がある。船小屋ゲンジボタル発生地は国の天然記念物に指定。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

福岡県筑後市の関連情報