コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福岡県筑紫野市 ちくしの〈し〉

1件 の用語解説(福岡県筑紫野市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔福岡県〕筑紫野〈市〉(ちくしの〈し〉)


福岡県中部の市。
福岡平野筑紫平野の間に位置する。交通網の整備により福岡市南郊の住宅都市となる。小郡(おごおり)市にかけて小郡・筑紫野ニュータウンを建設。稲作と果樹・野菜・茶の栽培も盛ん。二日市(ふつかいち)温泉は太宰府観光の拠点。佐賀県基山(きやま)町境に国指定特別史跡の基肄(きい)城跡がある。天拝山(てんぱいざん)歴史自然公園にはツツジ園・菖蒲園・万葉植物園などがある。装飾古墳五郎山古墳(国指定史跡)は公園として整備されており、五郎山古墳館がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

福岡県筑紫野市の関連キーワード静岡平野脊振山地筑紫山地筑紫平野福岡平野筑後東金背振山地大木[町]大野城[市]

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

福岡県筑紫野市の関連情報