福岡県築上郡上毛町(読み)こうげ〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔福岡県〕上毛〈町〉(こうげ〈まち〉)


福岡県東部にある町。福岡県の東端に位置し、大分県中津市と接する。築上(ちくじょう)郡
2005年(平成17)、築上郡の新吉富村と大平村が合併して成立。町の北部の複合扇状地には溜め池が点在し、米麦作・畜産とイチゴの栽培が盛ん。ユズ・カキ・茶などを特産し、スギやヒノキの林業が行われる。自動車関連の工場が操業。松尾山は修験道の霊山として古くから有名。大ノ瀬官衙(おおのせかんが)遺跡、穴ヶ葉山(あながはやま)古墳、友枝瓦窯(ともえだかわらがま)跡はいずれも国指定の史跡。南部地域は耶馬日田英彦山(やばひたひこさん)国定公園に含まれる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android