コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福岡県築上郡築上町 ちくじょう〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔福岡県〕築上〈町〉(ちくじょう〈まち〉)


福岡県北東部にある町。豊前市、行橋市に隣接し、周防灘(すおうなだ)に面する。築上(ちくじょう)郡
2006年(平成18)、築上郡の椎田町と築城町が合併して成立。旧・椎田町は江戸時代には豊前街道の宿場町。稲作のほか、レタス・イチゴの栽培が盛ん。沿岸漁業のほか、クルマエビ・アサリなどの養殖漁業も行われる。山間部ではスギ・ヒノキの林業が営まれる。南部は耶馬日田英彦山(やばひたひこさん)国定公園に含まれ、修験道場の求菩提(くぼて)山(国指定史跡)に国玉(くにたま)神社が鎮座する。綱敷(つなしき)天満宮はウメの名所。大楠神社境内の本庄のクスは国の天然記念物。航空自衛隊築城基地がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android