コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福岡県豊前市 ぶぜん〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔福岡県〕豊前〈市〉(ぶぜん〈し〉)


福岡県東部、周防灘(すおうなだ)に面する市。
臨海部は宇島(うのしま)港を中心に火力発電所や金属・電機工場が集中する工業地区。稲作と野菜・茶・シイタケ・果樹の栽培が盛ん。山間部ではヒノキ・スギの林業、沿岸部ではノリやカキの養殖漁業、沿岸漁業が行われる。豊前本ガニの水揚げは日本有数。国指定史跡の求菩提山(くぼてさん)は山岳信仰の霊地として知られ、修験道の遺跡が残る。犬ヶ岳ツクシシャクナゲ自生地は天然記念物。豊前温泉、求菩提温泉が湧く。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

福岡県豊前市の関連キーワード福岡県豊前市大河内福岡県豊前市中川底福岡県豊前市小犬丸福岡県豊前市薬師寺福岡県豊前市下川底福岡県豊前市清水町福岡県豊前市下河内福岡県豊前市小石原福岡県豊前市三毛門福岡県豊前市河原田福岡県豊前市上川底福岡県豊前市久路土福岡県豊前市市丸福岡県豊前市馬場福岡県豊前市荒堀福岡県豊前市八屋福岡県豊前市挾間福岡県豊前市永久福岡県豊前市中村福岡県豊前市野田

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

福岡県豊前市の関連情報