福岡県遠賀郡水巻町(読み)みずまき〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔福岡県〕水巻〈町〉(みずまき〈まち〉)


福岡県北部、遠賀(おん)川下流東岸の町。遠賀(おんが)郡
明治中期以降、筑豊(ちくほう)炭田北部の大炭鉱町だったが、鉱害問題やエネルギー革命の末に全鉱閉山。北九州市に隣接し、電機・金属工場などが進出、ベッドタウンになっている。立屋敷遺跡(弥生時代前期から古墳時代)がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android