コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福岡県鞍手郡鞍手町 くらて〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔福岡県〕鞍手〈町〉(くらて〈まち〉)


福岡県北部、直方(のおがた)平野北部の町。鞍手(くらて)郡
1963年(昭和38)主力炭鉱の閉山後、跡地にできた工業団地ほかに金属・電機工場などを誘致。西川沿いの水田は地盤沈下に悩まされるが、米・麦作、畜産を中心に丘陵地ではブドウ(巨峰)・イチゴトマト栽培も盛ん。国指定史跡の古月(ふるつき)横穴がある。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

福岡県鞍手郡鞍手町の関連情報