コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福岡空港ターミナルビル

1件 の用語解説(福岡空港ターミナルビルの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

福岡空港ターミナルビル

1969年に第1ビルの供用を始め、74年に第2ビルが開業。81年には国際線旅客ターミナルビル(現第3ビル)の運用が始まった。長期的展望を欠いた増築を続け、乗り継ぎの不便さが指摘されていた。このため、99年に空港西側に国際線旅客ターミナルを新築し、東側の第3ビルを国内線専用として再整備した。空港全体の旅客数は02年度の1968万人をピークに減少傾向にあり、07年度は1783万人だった。

(2009-01-22 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

福岡空港ターミナルビルの関連キーワード御事始め開局御用始め始業出発点蓋を開ける物始め打始める手斧始め関西空港2期島

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone