コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福島県喜多方市 きたかた〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔福島県〕喜多方〈市〉(きたかた〈し〉)


福島県北西部、会津盆地北部に位置する市。
北部は山形県に接する。2006年(平成18)1月、耶麻(やま)郡の熱塩加納村、塩川町、山都町、高郷村を合併して現在の姿となる。江戸時代から市場町として発展、会津塗の漆器、味噌・醤油・清酒の醸造、製糸などの伝統工業が盛ん。アルミニウム精錬・電機などの工場が進出。稲作、畜産、酪農とアスパラガスなどの野菜栽培、山地では林業も行われる。「蔵のまち」として知られ、食品では喜多方ラーメン、宮古そばが有名。蔵のまち美術館、会津うるし美術博物館がある。熱塩加納地区には熱塩温泉、日中(にちゅう)温泉が湧く。高郷地区は荻野石の産地として有名で、化石も多く出土している。阿賀(あが)川の荻野ダム湖に県営の漕艇場がある。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

福島県喜多方市の関連キーワード福島県喜多方市豊川町高堂太福島県喜多方市豊川町一井福島県喜多方市豊川町沢部福島県喜多方市慶徳町豊岡福島県喜多方市熊倉町新合福島県喜多方市慶徳町山科福島県喜多方市熊倉町熊倉福島県喜多方市山都町舘原福島県喜多方市熊倉町雄国福島県喜多方市小田付道下福島県喜多方市小田付道上福島県喜多方市豊川町米室福島県喜多方市慶徳道下福島県喜多方市大谷地田福島県喜多方市御清水東福島県喜多方市慶徳道上福島県喜多方市熊倉町都福島県喜多方市御清水南福島県喜多方市窪屋敷福島県喜多方市経壇東

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

福島県喜多方市の関連情報