コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福島県大沼郡昭和村 しょうわ〈むら〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔福島県〕昭和〈村〉(しょうわ〈むら〉)


福島県西部、只見(ただみ)川の支流野尻川上流域の村。大沼郡
稲作葉タバコ・高原野菜の栽培が産業の主体となっており、伝統のからむし織りが特産品。南部にミズバショウの群生する駒止(こまど)湿原(国の天然記念物)が広がる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

福島県大沼郡昭和村の関連キーワード歳時記の郷・奥会津 昭和の森キャンプ場福島県大沼郡昭和村下中津川福島県大沼郡昭和村小中津川福島県大沼郡昭和村小野川福島県大沼郡昭和村松山福島県大沼郡昭和村両原福島県大沼郡昭和村佐倉からむし織の里しょうわ福島県大沼郡昭和村喰丸福島県大沼郡昭和村大芦福島県大沼郡昭和村野尻

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android