コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福島県民健康管理調査

1件 の用語解説(福島県民健康管理調査の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

福島県民健康管理調査

3月11日の震災発生から7月1日までの間、福島県内に住んでいたり、通勤、通学していたりした人のほか、震災後2週間以内に滞在していた人などが対象。出張などで一時的に滞在した人も、希望すれば対象になる。問診票調査で一人ひとりの被曝線量を推計するほか、4月1日時点で18歳以下だった約36万人については甲状腺がん検査を生涯にわたり実施。全県民の調査記録を保存する手帳「健康管理ファイル」も作る。

(2011-10-28 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

福島県民健康管理調査の関連キーワード中有元三後七日昼間正産期節句早生れ女川原発成田空港予定地の強制代執行震災後の出国

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

福島県民健康管理調査の関連情報