コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福島県産花火の打ち上げ中止問題

1件 の用語解説(福島県産花火の打ち上げ中止問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

福島県産花火の打ち上げ中止問題

昨年9月に日進市役所周辺であった花火大会では、震災からの復興を応援しようと福島県川俣町産などの花火を打ち上げる予定だった。しかし、事前に報道されると、放射性物質の拡散を心配する苦情や抗議が相次いだ。地元商工会や市職員有志らでつくる実行委員会が福島県産の花火の打ち上げ中止を決めると、今度は「風評被害を助長する」などの抗議が続いた。市は大会後、検査会社に依頼して問題の花火を調査。微量のセシウムが見つかったが「人体に影響はない」と、1年後の今年に打ち上げることを決めた。

(2012-09-15 朝日新聞 朝刊 名古屋 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

福島県産花火の打ち上げ中止問題の関連キーワード日進市市役所花火師グリーンパーク仕掛花火AIBOKU旧正月大花火大会明石市花火大会歩道橋事故明石市花火大会の歩道橋事故全国花火競技大会(大曲の花火)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone