コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福島県耶麻郡北塩原村 きたしおばら〈むら〉

1件 の用語解説(福島県耶麻郡北塩原村の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔福島県〕北塩原〈村〉(きたしおばら〈むら〉)


福島県北西部、会津盆地北東隅から磐梯(ばんだい)山・猫魔ヶ岳北麓の磐梯高原一帯を占める村。耶麻(やま)郡
アスパラガスなど高原野菜を特産。桧原(ひばら)湖・五色(ごしき)沼などの磐梯朝日国立公園を代表する景勝地があり、宿泊・観光施設が整う。スキー場やスノー・トレッキングコースも多い。サルバドール・ダリの作品を多く集めた諸橋近代美術館がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

福島県耶麻郡北塩原村の関連情報