コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福島第一原発をめぐる賠償の仕組み

1件 の用語解説(福島第一原発をめぐる賠償の仕組みの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

福島第一原発をめぐる賠償の仕組み

被害者への賠償を円滑に進めるため、文部科学省原子力損害賠償紛争審査会を設置。法律などの専門家を集め、賠償の対象や範囲について判定指針をつくった。東電は、この指針に基づいて被害者へ賠償金を支払う。一方、今回の基金は指針に基づいた東電の賠償から漏れた人を救済する。

(2012-01-24 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

福島第一原発をめぐる賠償の仕組みの関連キーワード御詰ケーソン被害者末客原子力損害賠償紛争審査会バランスタンクBIS(Bank for International Settlements)国際決済銀行(BIS:Bank for International Settlements)被害者請求(自賠責保険)鑞接剤 (brazing flux)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone