福永晴帆

美術人名辞典の解説

福永晴帆

日本画家。山口県生。大庭学僊・森寛斎師事。また鷹取岳陽・井戸霊南に漢籍および漢詩を学ぶ。のち英・伊・仏に留学、洋風を究めた。帰国後は、官私いずれの公募展にも出品せず、どの団体にも所属せず、個展によって作品を世に問うた。昭和36年(1961)歿、79才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android