コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福永晴帆

1件 の用語解説(福永晴帆の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

福永晴帆

日本画家。山口県生。大庭学僊・森寛斎に師事。また鷹取岳陽・井戸霊南に漢籍および漢詩を学ぶ。のち英・伊・仏に留学、洋風を究めた。帰国後は、官私いずれの公募展にも出品せず、どの団体にも所属せず、個展によって作品を世に問うた。昭和36年(1961)歿、79才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

福永晴帆の関連キーワード大庭学僊杉原鼓澤田総百山徳力幽雪大庭景明邨松雲外森公挙松尾晩翠巌島虹石沢野文臣

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

福永晴帆の関連情報